企業情報

イベント・その他

2012年 ジェットスポーツ全日本選手権シリーズ

【 2012ジェットスポーツ全日本選手権シリーズ第6戦、第7戦 結果報告】

場所:愛知県蒲郡市海浜海洋公園
日時:7月13日(金) 公開練習日
   7月14日(土) 第6戦予選&決勝
   5月15日(日) 第7戦予選&決勝

レース結果:第6戦 予選 10位
          決勝  5位
      第7戦 予選  2位
          決勝 燃料系トラブルの為リタイヤ
      ※全8戦中、7戦終了し、現在ランキング2位

 

 7月14〜15日に、2012ジェットスポーツ全日本選手権シリーズの第6戦、第7戦が愛知県蒲郡市海浜海洋公園で開催されました。
 第6戦、今回で何とかシリーズチャンピオンを決めたいTEAM HKS。万全の態勢を整えレースに臨んだが、練習走行でエンジントラブルにより十分な練習が出来ず終了。
 予選までにはトラブルを直し、いよいよ予選開始。しかし、予選走行中に2度の接触により船艇に大きな亀裂が入り浸水し、予選は10位。
 損傷が大きく決勝までの時間では修理不可能だったため、急遽予備のサブ艇で決勝を走行。十分なテストをしていないマシンという事もあり、周回を重ねるにつれエンジン温度が上昇。本来のポテンシャルを発揮できない中、砂盃選手の華麗なドライビングテクニックに助けられ何とか5位でFINISHしました。

 続く第7戦、練習走行には間に合わなかったですが、予選が始まる前までになんとか船艇のひび割れを修復し終え、メイン艇での出走が可能に、優勝を目指しレースに臨みました。まずはスタートグリッドを決める大事な予選。結果は、現在シリーズランキングを争っている竹野下選手が1位、TEAM HKSは2位。
 そして、いよいよ決勝。スタートグリッドはINコースのIN側に竹野下選手、OUTコースのIN側に砂盃選手が並び、両者好ポジションからのスタート。
両者ともまずまずのスタートダッシュを決め、1stラップは竹野下選手が1位で立ち上がり砂盃選手は4位。2ndラップ、竹野下選手は変わらず1位、続いて最終コーナーで2台が絡んだ状態で立ち上がって前に出てきたのが砂盃選手。なんと2ndラップで2台を抜き2位に。
 いよいよこれからシリーズランキングトップをかけた戦いが始まる面白い展開に…。会場がシリーズランキングを争う2艇の行方を見守る中、竹野下選手が1コーナーを過ぎて間もなく、これから抜きにかかろうとした砂盃選手が1コーナーをターンしたところで…燃料系トラブルにより失速。会場からはどよめきが…残念ながら、TEAM HKSはそのままリタイヤとなってしまいました。

 次回、最終戦(9/15〜16)は、大阪府貝塚市二色の浜公園での開催となります。シリーズチャンピオンを賭けて逆転優勝できるように頑張りますので、引き続き応援よろしくお願い申し上げます。

2012年ジェットスポーツ全日本選手権シリーズ レース日程はこちらへ

戻る

このページのトップへ