企業情報

イベント・その他

2014年 ジェットスポーツ全日本選手権シリーズ

全日本ジェットスポーツ選手権 第8戦(最終戦)結果

9月20日、21日の2日間、大阪府二色浜公園海浜緑地にて年間シリーズチャンピオンの座をかけた全日本ジェットスポーツ選手権シリーズ第8戦(最終戦)が行われました。

今回チームHKSは、今シーズン世界選手権制覇に照準を合わせ開発してきたレース艇およびエンジンを10月アメリカで行われるワールドファイナル参戦に向けて送り出しており、この第8戦はほぼノーマルに近いスペックでの戦いを余儀なくされました。

予想通りハイスペックな他のマシンにスタートで先行され、砂盃、倉橋両選手は何度もオーバーテイクを試みますが最後まで差し返すことはできずレースは終了。砂盃選手は4位、倉橋選手は5位となりました。

この結果、有効ポイントで倉橋選手が砂盃選手を上回りシリーズチャンピオンとなりました。またHKSとしては2年連続2回目のシリーズ優勝を飾ることができました。
みなさまのご声援、誠にありがとうございました。

2014年全日本ジェットスポーツ選手権シリーズ
Pro R/A OPENクラス年間リザルト
開催場所 No.87 砂盃選手 No.88 倉橋選手
第1戦 大阪二色浜公園海浜緑地 2位 優勝
第2戦 愛知蒲郡ラグーナビーチ 優勝 2位
第3戦 愛知蒲郡ラグーナビーチ 優勝 2位
第4戦 愛知蒲郡海陽海浜公園 3位 優勝
第5戦 愛知蒲郡海陽海浜公園 失格 優勝
第6戦 愛知蒲郡ラグーナビーチ 2位 9位
第7戦 愛知蒲郡ラグーナビーチ 2位 10位
第8戦 大阪二色浜公園海浜緑地 4位 5位
年間シリーズ成績(有効ポイント累計) 2位 1位

 

戻る

このページのトップへ